22 May 2024
プレスリリース

ハイネケン、Blue Yonderと連携し、需要計画を改善

世界的なビールメーカーがBlue Yonderとの協業により、顧客体験と持続可能性の向上に向けた戦略的ロードマップを推進  アムステルダム、アリゾナ州スコッツデール– (ビジネスワイヤ) — ビール業界世界大手のハイネケンは、Blue Yonderをサプライチェーン計画機能の更なる変革に向けた信頼できるベンダーとして選定したことを発表しました。同社は、Blue Yonderのコグニティブ・デマンド・プランニングを導入します。これは、AI と機械学習(ML)を活用し、動的な外部および内部変数を考慮することで、予測精度を向上させ、精度の偏りを低減する、クラウドネイティブでマイクロサービスベースの次世代SaaSソリューションです。  ハイネケンは、長年にわたってBlue Yonderのソリューションを導入し、事業価値の向上を実現してきました。特に、機械学習を活用した需要予測ソリューションによる予測精度の向上は、大きな可能性を秘めています。同社は、主要サプライチェーンソリューション のプロバイダーとしてBlue Yonderを選定し、未来志向の需要計画プロセスや、AI/ML、自律的なシナリオ計画、計画プロセスのオーケストレーション、ソリューションの拡張性を強化します。  ハイネケンのグローバルプランニング部門 デジタル&テクノロジーマネージャーのコルニール・ヒンドリックス氏は次のように述べています。「サプライチェーンのプロセスを継続的に改善することが私たちの目標であり、Blue Yonderのコグニティブ・デマンド・プランニングを採用することはその重要な一歩です。私たちは同社との協業により、『ベスト・コネクテッド・ブルワー(ネットワーク、接続性を備えた最高のブルワー)』となり、需要計画の機能的卓越性を高めることで、顧客体験を向上させることができます。また、適切な供給対応を行うことで、廃棄の削減や不要な商品輸送の減少など、持続可能性の目標に対してプラスの影響を期待できます」  Blue Yonderのコグニティブ・デマンド・プランニング・ソリューション導入によってハイネケンが期待するメリット:  消費財メーカー各社は現在、インフレ、サプライチェーンの混乱、消費者の商習慣の進化、持続可能な製品やプロセスに対する需要の高まりなどによる需要の変動という大きな課題に直面しています。こうした業界の変化は、従来の需要予測手法に大きな課題を突き付けています。これに対して、マイクロソフトのAzureを基盤としたBlue Yonderのコグニティブ・デマンド・プランニング・ソリューションは、次世代のAI機能でこれらの課題に対処し、世界中の企業のコラボレーション、予測、計画、意思決定の方法に変革をもたらします。  Blue Yonderの製造業担当プレジデントのテリー・ターナーは次のように述べています。「Blue Yonderは、サプライチェーンマネジメントのリーダーとして、ハイネケンの『ベスト・コネクテッド・ブルワー』を目指すミッションをご支援できることを嬉しく思います。ハイネケンをはじめとするビールメーカーは、当社の未来志向のソリューションによって、新たな外部要因や市場の変化に適応し、サプライチェーンの俊敏性、持続可能性、競争力を維持することが可能になります。また同社は、Blue Yonderのコグニティブ・デマンド・プランニングを採用することで、サプライチェーンを最適化し、世界中の顧客へ、いつでもどこでも好みのビールを提供できるようになります」  その他のリソース:  ハイネケンについて  ハイネケンは、世界で最も国際的なビールメーカーであり、プレミアムビールおよびノンアルコールビール、サイダーブランドの開発・販売で業界をリードしています。Heineken®ブランドを筆頭に、350種類以上の国際、地域、ローカル、スペシャルティビールとサイダーのポートフォリオを展開しています。ハイネケンは、9万人以上の社員と共に、真の絆と喜びを生み出し、より良い世界の実現を目指しています。私たちは、ビールの未来を形作ることで、消費者の心を掴み、ビールの枠を超えた領域へ挑戦します。革新、長期的なブランド投資、規律ある販売実行、集中したコスト管理にコミットしています。ハイネケンは、「より良い世界を目指した醸造」という理念の下、持続可能性を事業の核に据えています。先進国と途上国双方の市場でリーダーシップを発揮し、70か国以上で醸造所、麦芽工場、サイダー工場、その他の生産施設を運営しています。最新情報は、ハイネケンのウェブサイト をご覧いただき、LinkedIn、Twitter、Instagramをフォローしてください。プレスリリースに関するお問い合わせは、pressoffice@heineken.comまでご連絡ください。  Blue YonderBlue Yonderについて  Blue Yonderは、デジタル・サプライチェーン変革の世界的リーダーです。世界の製造企業、小売企業、物流企業は、Blue Yonderの活用により、計画からフルフィルメント、輸配送、返品まで、サプライチェーンを最適化しています。 Blue YonderのAI搭載の相互運用可能なサプライチェーンソリューションは、統合プラットフォームとデータクラウドを介してEnd to Endで接続され、企業は部門を超えてリアルタイムで連携することができます。これにより、より迅速な意思決定、顧客満足度の向上、収益性の高い成長、より強靭かつ持続可能なサプライチェーンの実現をサポートします。Blue Yonderは、企業および個人がその潜在能力を十分に発揮するよう支援しています。Blue Yonder – Fulfill your Potential™ https://blueyonder.com/jp/ja/  「Blue Yonder」は、Blue…

プレスリリース

Blue Yonderが2024年版ガートナー社のサプライチェーン計画部門のマジック・クアドラント™において4年連続リーダーに選出、ビジョンの完全性で最高位

Blue Yonderは、ガートナー社が最近発表した2024年サプライチェーン計画ソリューション部門のマジック・クアドラント1において、「実行能力」と「ビジョンの完全性」に基づいて「リーダー」と認められました。同社は「ビジョンの完全性」において最高評価を得ています。

プレスリリース

Blue Yonderが2024年版ガートナー社の輸送管理システム部門の®マジック・クアドラント™ においてリーダーに選出、ビジョンの完全性で最高位

Blue Yonderは、ガートナー社が最近発表した輸送管理システム(TMS)部門のマジック・クアドラント1において、「実行能力」と「ビジョンの完全性」に基づいて「リーダー」と認められました。同社は「ビジョンの完全性」において最高評価を得ています。